鬼瓦漆喰の塗り直し作業です。岐阜市手力、築35年のお客様からの工事依頼。老朽化によって漆喰が取れてしまい鬼瓦の口が2cm以上も開いてしまっており完全に雨を受けてしまっている状態です。古い漆喰を完全に除去し、鬼瓦の傾きを整えてから新しく漆喰を塗り直します。業者によっては古い漆喰の上から塗ってしまう業者がいますが工事をする前に施工内容を十分確認してみてください。鬼瓦のしっくい塗り作業料は1個2000円なので今回 5個×2000円 合計10000万円のみです。屋根工事に高額なお金がかかってしまうと思っている人が多いのですが悪徳リフォーム会社以外では高額な費用がかかる工事はありませんので業者選びに注意してください。

 

鬼瓦の隙間から雨が入り込み棟が崩れてしまったり雨漏りにつながる危険性がありますので注意してください。

岐阜市をはじめ雨漏り修理の実績には自信があります。雨漏りには必ず原因があります。長年の経験と技術で雨漏りを99%止めることができますので雨漏り等でお困りの方はお気軽にご相談ください。必ず原因をつきとめます!

 

 

 

 

 

 

岐阜市の既存のお客様のご近所のK様から棟の三日月漆喰が古くなってしまっているので漆喰の塗替えをお願いしたいとのことでしたので三日月の漆喰塗り工事をしました。築36年の寄せ棟の家で隅棟の漆喰はほとんどついておらず全部の三日月漆喰塗替えと鬼瓦の漆喰塗りをさせていただきました。大棟の三日月漆喰は非常に大切なもので漆喰の塗替え時期を逃してしまうと棟崩れや雨漏り等につながり高額な修理費がかかってしまいますので皆様も今一度我が家の漆喰の状態を確認してください。

三日月漆喰が古くなり棟から雨漏りするケースは多々あります。岐阜市内でも数多くの棟からの雨漏り修理を行ってきました。雨漏りはちょっとしたことが原因であることが多く瓦職人でも雨漏りの原因を探し当てることが困難なことがあります。雨漏りの原因を正確に探し当てる技術は今までの雨漏り修理の経験による私の特技でもあります。

 

 

 

 

 

 

岐阜市内における屋根の葺き替え工事です。雨漏りしていたため屋根の点検をしたところ、築60年ほどの屋根は瓦や漆喰(しっくい)、防水シート、下地の老朽化が原因でした。部分的な工事では雨漏りは止まらないと判断し瓦の葺き替え工事をさせていただきました。雨漏りには必ず原因があるのでなぜ雨漏りがしてしまっているのかを長年の経験で的確に判断し、屋根工事で出来る限り費用がかからない修理を提案させていただいています。岐阜市内でも雨漏りしてしまって困っていたお客様の屋根を工事をさせていただきピタッと雨漏りを止め大変喜ばれています。

 

 

 

 

 

 

瓦屋根で銅板の谷という組み合わせの家・・・・・岐阜市内でもかなりの件数があります。もしかしたらあなたの家もそうかもしれません。雨漏りの原因究明、雨漏り修理を行っていますが、数ある事例の中でも特に多いものになっています。銅板の谷に大きく空いた穴。これは酸性雨の影響というよりは電蝕という科学的な腐食に原因があります。※雨漏りの原因の穴に『コーキングをしてお終い』という簡単な方法をされてしまう場合がありますが、これにはご注意ください。この様な小さい亀裂に至っては数え切れないほどになっていることからも分かるように、銅板自体が極薄い状態になっており上の様なやり方では全然もちません。雨漏りの専門家である私はこの上に新しいステンレス製の谷を入れることで丈夫で長持ちする解決方法をご提案しています。(ガルバでなくステンレスなのは銅板との相性、電食を鑑みた結果)

 

 

 

 

 

 

岐阜市内の既存のお客様の友人のS様より雨漏り修理工事のご依頼をいただき調査の結果、隅棟部からの雨漏りが確認できましたので隅棟積み替え工事をさせていただきました。
雨漏りの原因となっている隅棟の棟瓦、棟土を撤去してし、耐久性、耐水性に優れた南蛮漆喰で隅棟を積替え、白漆喰を施工して隅棟積み替え工事完了です。

棟部の漆喰で雨漏りが起きることもありますので、しっかりと施工します。

       

 

 

雨漏り修理や屋根工事に関することは住まいの相談室いわたにお任せください。

お客様の安心して暮らせる生活がいち早く取り戻せるように
徹底して雨漏りの原因を調査・追究致します。
岐阜市、大垣市、各務原市、関市、美濃市など岐阜県内でお困りの方はご相談ください。